2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二回秋季例大祭お疲れさまでした

ども、いるすです。
当日は朝晩寒くて昼暑い一日でしたが、参加された方々、当スペースへ
足を運んでくださった方々、お疲れ様でした!

いるすは第一回も参加していたのですが、ぶっちゃけ紅楼夢もあるし
そんなに参加者多くないんじゃないかな~と前回を顧みて油断していたわけですが
思った以上に盛況でしたね。
何がいいって、通路が広い。 これ、すごく大事。
ぎちぎちに詰め込むのが悪いって訳じゃないんですけど、圧迫感が少ないのは
体力的にもありがたいことです。

さて、当日のことを振り返ってみると……
某ライフ先生が修正に追われていた、というホットなイベント以外は
トラブルもなく過ごしやすかったのではなかろうか。
ああ、いるすにトラブルはありました。

ゆゆ様をリクエストされて色紙を描きました。
sukebu2.jpg

おわかりいただけただろうか……?

……ええ、幽霊が写りこんでいま――違うそうじゃない。



yuyusama.jpg

     2014.10.18
      いるす


いるす、タイムリープしてた。
(いやもうほんと、リクエストしてくれた方すみません)

他の方のもなぜか2014年と描いていました。
最後に描いたナズだけ「いま2014年じゃねーぞ?」と友人に言われて
事件が発覚したので、事なきを得ています。
大変ご迷惑をおかけ致しました。

これ以外のトラブルは……なかった……なかったんじゃないかな……。
abayo.jpg
というわけで、ラストショットを撮ってビッグサイトを後にしました。

次回以降の予定ですが、
冬コミが受かったら冬コミに。アリスで申し込んでいるため、
アリス本になると思います。
本音を言えば今回のナズ本の続きをもうちょっと描きたいんですけど、
またいずれ。(レガシーモードでノーミスじゃなかったというヒストリー、みたいな)

また、来年の一月に7魔女があるみたいなんですが、どうしようか悩み中。
出るなら新刊を出したいところ。でも制作スケジュール超きつい。
うーむ。冬コミ落ちたら出よう。そうしよう。(後ろ向きなのに前向き)

ではではこの辺で。
スポンサーサイト

| 東方 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【もう】明日は第二回秋季例大祭。明日は……明日!?【眠い】

サークル:ただいま居留守にしております  のスペースは

       【し-26b】 になります。


ども、いるすです。
10/18に開催される秋季例大祭に出ます。
華麗に締め切りをスルーしてしまったので、コピー本もやむなしと
思っていたのですが、なんとまぁ前日入稿でも
本に出来るよ! という印刷会社様を見つけたので
なんとか新刊出せそうです。

というわけで、まずはサンプルをば。
akm01.jpg
【秋を狩るものたち】
B5版、28P、400円での頒布となります。

今年は勝手にアリスイヤーとしていたので、ナズ本は久しぶり。
話の方は、第一回の秋季例大祭で出したコピー本を踏襲した
“秋狩り”のお話。
といっても、前作を知らなくても問題なしです。
(知ってたらレアという意味では価値があるかもしれない)
サンプルにあるように、きのこ採りに行こうぜ! ってな感じです。
ただそれだけですよ、ええ。きのこです。
気になった方は当スペースへ。よろしくお願いします。


当初は件のコピ本も再録しようと思ったんですけど、予定していた締め切りが
限界突破してしまったので、流れてしまいました。
失意の中、ダメ元でググってみた結果、いいのがあるじゃないですか。
(露骨な宣伝)

同人誌オンライン入稿 するる

締め切り一覧だけでなく、なんと発注から入稿までまとめて面倒見てくれるとは!
(デデン♪)
イベント前日でも、諦めないで! 印刷会社様も頑張ってるよ!
(ババーン)

というわけで、前日に脱稿したいるすです。
お前のスケジュール管理ガバガバじゃねーか! 
おう、(入稿)あくしろよ! ってなもんですが……
アマチュアだろうと作家という生き物は、
ピリオドの向こう側を覗きたくてしょうがないんです。
地獄しかないなら地獄を見たい。
いや、見たくない。そんなもの見なくていい。

冗談はさておき、するるを通したフェアとかやってるみたいなので、
ちょいちょい覗いてみるといいのではないでしょうか。
いるすはたぶん、「今回は(も)やばいかもしれん」と思ったら、
見ることにします。

(宣伝ここまで)

さて例大祭。
新刊はナズ本ですが、直近の既刊本がアリスものなので、
ちょいとナズ色が薄いです。
アリス本を見たかった、という方は是非。
総集編もありますので。

ではでは、こんなところで。
会場でお会いしましょう。

| 東方 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。