PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

例大祭お疲れ様でした

新規キャンバス
ヤマトの発送手続きで、30分くらい段ボール持ってたせいか、
握力死にました。腕に力が入らない……。

というわけで、ども、いるすです。
例大祭参加された方々、お疲れ様でした。
スペースに足を運んで下さった方、拙著を購入いただいた方、
色紙をもらって下さった方、
本当にありがとうございました!
本が届いてないんじゃないか、という不安に始まり、
色紙が全然枚数描けてない、といったものや、
出発時、車の中に漂う謎のガソリン臭、
会場着いたらもう体力やばい、などなど、
波乱の幕開けでありました。

終わってみれば、もっと楽しめたんじゃないか、と反省することしきりですが、
(いろいろ見回れなかったし、神主のご尊顔も拝んでないyo!)
大変良い経験になりました。
しきりに思ったことは、周りの皆さん描くのがほんと速くてうまい!
もっと頑張らなきゃいけないな、という思いでいっぱいです。
ぼけーっとしてる場合じゃなかった!
帰りの電車でよだれ垂らしてうたた寝するありさまですよ。


拍手、コメ、ありがとうございますヾ(゚∀゚)ノシ
>15さん
圧巻の新刊セット、ありがとうございました!
あと、裸族じゃなくてすみませんでしたw(だって寒かったから……)
紅楼夢の原稿でお世話になって以来、ようやくお会いできた、ということで
例大祭に参加した意味は大いにありました。
こっそり新刊置いて逃げようとしなくてよかったですw


>某氏
アザース!! アクションシーンには力を入れたつもりですが、
時間が無くて描ききれなかったことが多く、
歯がゆい内容になってました。
でも刷り上がった本を見た時は、やっぱり感動がありましたよ!

そして例大祭告知を、
ViViT!さん、
CG定点観測さん、
しばらくそんなかんじさん、
に捕捉していただきました。
ありがとうございまーす!

ひとまず体力の限界なので、この辺で。
それでは、また。

| 東方 | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お(つかれさまで)した!!いやー!!
大変やったかと思いますよ!!
けど、見事完遂されたご様子!!
これで、いるすさんも内側の人間へと
ランクアップされたわけですね!羨ましいww

とにかく、十分な休息をとられるべきかと!
自分の例の件は落ち着いてからで結構ですので。
また、イベント中の話なんか聞かせて下さいっす!(>_<)\

| サンシロウ | 2010/03/15 20:47 | URL |

コメントありがとうございます<(_ _)>

>サンシロウさん
アザース!!
大変だったかと聞かれれば、大変だったと
答えるしかないのがあれですが、
例大祭というイベントの凄さを肌で感じた一日でした!
内側の人間に……なれましたかね?w
ちょっともう一回やり直したい気持ちで
いっぱいなんですがw

じっくり静養して、次を……と
考えてたんですが、そうするとたぶん、
来年までwebだけでいいやとなりそうなんで、
今回の反省を活かせる方向で考えていきたいと
思っています。
また、例の件も早急に!
対処する方向でやりますのでw

>イベント中の話
整理するともの凄く短くなってしまうほど、
やり残しがたくさんあった、という感じでしょうかw
いるすはもっと頑張るべき、そうすべき。

| いるす | 2010/03/15 21:42 | URL |

例大祭、本当にお疲れ様でしたー!
当日はお話できて嬉しかったです!
色紙もお忙しい中ありがとうございました!大切にしますねw
なんか長々とお邪魔しちゃってみませんw
呑気に喋ってて、1人で捌いてらっしゃった売り子さんに負担をかけてしまったかなーと。

感想書くの下手なんで片言になりそうですが、同人誌の感想も。
読み終えたファーストインプレッションはナズかっけぇ&長い!(いい意味で)でした。

星蓮船本自体がそれ程買えてないんですが、今回のいるすさんの本で自分の中のナズのイメージが固まった気がします。
自分の力を弁えつつも理性的な面を武器に渡り合う、と言った感じでしょうか。
東方だと弱いキャラは頭もちょっと足りない感じで、頭が回るのは強キャラ、といった印象があるので他にあまりいない立ち位置で良いなあ、と実感しました。

長さは読み応えあってすごかったです。
初の同人誌でこれだけのページ数描く方はあまりいないんじゃないかなあと。予想ですがw

あんまり書きすぎて、読んでない方に内容ネタバレになってもアレなんで、紅魔館組は一人数行でw

咲夜さん>アクションシーンかっこよかったです!全体的に余裕ある雰囲気、でもお嬢様に関しては必死といったところがいかにも咲夜さんらしいです。

おぜうさま>カリスマ!肘付きポーズのなんと似合うことかwブレイク時もあれはあれでいいんですが、やっぱりお嬢様と言ったらこうでないとですねw

フラン>無邪気さとカリスマの豹変が素敵ですね。めーりんとの掛け合いが微笑ましいですw

パチェ>解説要員は勿論、ギャグも少し受け持ってるのが意外でしたwパチュリーの小難しい話は個人的にわくわくしますw

美鈴>めーりんのマッタリ感がたまらないです。フランのお姉さんっぷりが素敵でした。

こぁ>何か個人的には一番可愛かったようなwしっかり例の状態も描かれてて笑いましたw


何か余裕でネタバレしちゃってる気も…すみませんw

是非またいつかイベント等でお会いしたいです。
原稿&頒布、本当にお疲れ様でした!

| 圭馬 | 2010/03/17 01:04 | URL |

コメントありがとうございます!ヾ(゚∀゚)ノシ

>圭馬さん
例大祭お疲れ様でした!
スペースに籠もりきりで見回ることもせず、
「このままじゃいかん……! 寂しいぞ!」と
思っていたところに圭馬さんがいらっしゃって、
だいぶ救われてたのは内緒ですw
(交流が薄い人はこれだから……('A`))
本当にお話出来て楽しかったです!
相方さんはいるすが売り子するより、上手に捌いてくれたので、頭が上がりません!

>感想
おおお……ありがたやありがたや(-人-)
ちゃんと読んで下さったのがよく分かる感想ですw

万が一にも続編が描けるようであれば、どういう絡ませ方がいいか考えた結果、
あの形に落ち着きました。
(誰とでも絡めるし、やることも決まっている)

>自分の力を弁えつつも理性的な面を武器に渡り合う、と言った感じでしょうか。
屁理屈の皮肉屋、と言ってしまえばそれまでなんですが(w、
あの形以外のナズは思いつきませんでした。
窮鼠猫を噛む、というのがずっと頭にあったんですけど、
一発だけやり返す(でも負ける)というより、
負けない方法(必要なリスクは厭わない)を選ぶよなぁ、と。
ほんと、おいしい立ち位置にいると思います。

>ページ数
読み切りを想定して描いてみよう、と思い立ったのが
間違ってたんじゃないですかね……orz
ただ、きついことを先に経験しておけば、
後々活きてくるかもしれないので、チャレンジするには
最初でよかったのかもしれません。
オススメは絶対にしませんがw

>紅魔館組
ページの都合上、どうしてもカットしたシーンや
時間に間に合わず、描ききれなかったこともありますが、
いるすが紅魔館組を描くとあのような感じになりますw

>こぁ>何か個人的には一番可愛かったようなw
何がそうさせたのか定かではありませんが、
こぁは無駄に力が入ってましたw
きっとヒロインのつもりで描いたんじゃないでしょうかw

ネタバレに関しては、大丈夫……だと思います。
サンプルの範囲ですよ!

また何かイベントに出られた時は
是非お会いしたいですね。
そのためにも余裕を持ったスケジュールで、
自信を持って「新刊できた!」と言えるように
頑張りたいと思います。
本当にお疲れ様でした~!ヾ(゚∀゚)ノシ

| いるす | 2010/03/17 03:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tadairu.blog67.fc2.com/tb.php/117-c25d615a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。