PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分

節分萃香

ども、いるすです。
超突貫作業のため、ちと雑になってしまいましたが節分です。
鬼が豆食っていいのかという問題がありますが――

霊「あんた、何食って――ちょ、自殺する気?」
萃「いや、別に? お茶請けになるし、好きだよ?」
霊「ほー。鬼に豆は効かないんだ」
萃「効かないこともないけど、それをいったら、お酒だって毒になる道理さね」
麗「ああ、過剰摂取はよくないって話ね」
萃「というかだね。鬼にとって、節分という行事は大切なものだったんだよ」
霊「業者にお金もらってるの?」
萃「大吟醸のサービスとか……って、そうじゃなくて。まぁ、平たくいうと、
  外界のスペルカードルールみたいなものかな」
霊「あんたらいつも負けるじゃない」
萃「直接やり合ったら、鬼は負けないよ。重要なのは勝敗じゃなくて、
  行事そのものにある。宴会と一緒。暇な鬼たちがかまってもらう
  日なんだよ」
霊「ふうん。じゃあ、恵方巻は?」
萃「あれ嫌い」
霊「弱点あったじゃん」
萃「あれは、鬼を無視している。私たちにとって、一番の弱点は『無関心』だよ」
霊「信仰みたいね」
萃「そ。だから、こっちの暮らしは楽しいよ。真剣に豆まきもやるし、
  一年中遊び相手がいる」
霊「食費は払いなさいよ」
萃「身体で払う」
霊「鬼はーそとー」

とまぁ、こんな感じで(節分については創作です、と注釈)。
とりあえず、萃香を描く練習にもなったのでよし。

あ、いるすは恵方巻切って食っちゃう人です。

【忘れてた。追記】
東方サーチさまのところに、登録してみまんた。
うまい人ばっかりだよ、もーヽ(`Д´)ノ

| 東方 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tadairu.blog67.fc2.com/tb.php/17-7ca383e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。