PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年からがんばる

紅のひろば9サクカ
【紅のひろば9サクカ】

ども、いるすです。
コミティアから2週間も経ってしまったというか、
気がついたら12月。師走ですよ、師走。
今年1年を振り返ると、6回(6冊)ほどイベントに参加していました。
例年が5回(5冊)新刊を出してきたので、今年は
一応頑張っていたはずなんですが……なんだろう、この、
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前の中ではな」という感じ。
やめて、そんな眼で見ないで!

……で、今年のイベント納めになったコミティアですが。
感想としては、「あ、いつもと違うな」というのがよく判りました。
一般参加者さんにコスプレしてる人がいない! ←意外と大きい理由
当然と言えば当然なんですが、そのせいか一般参加者さんの年齢層も
いつもより上の方が多いのかなぁ、と。
あと、凄くたくさんの方が見てくれました。
なかなかお買い上げ~には至りませんでしたが、収穫ではあったと思います。
その状況を見て、
「表紙だけ頑張りすぎたな」とは相方氏。

本文イメージと表紙イメージの乖離が原因だろう、という分析はずっと前から
悩んでいる問題だったりします。
表紙を頑張れば頑張るほど、本文がスカスカに見えてしまうアレです。
同じ情報量にするのが一番いいわけですが、どうしてもギャップを埋めようとすると、
ページあたりの描き込みを増やす→作業時間が足りないわけで、
じゃあ本文に合わせて表紙の情報量を落とす→手抜きにしか見えない、となってしまう。
イラストと漫画の溝はかなり深いです。(色情報の省略がうまくないんだなぁ)

たとえば、紫色。カラーでは紫色のものを漫画で表現するとき、
自分だと60線の30%あたりのトーンを貼っちゃうと思うんです。
でも、手元にあったエヴァンゲリオンの漫画を見ると、影部分に薄いトーンを貼るだけで、
初号機そのものには、トーン貼ってません。
だからといって、これはダメだろとは全然思わない。
しっかり脳内で補完している。(カラーだと紫という情報を先に提示する必要性がありますが)

自分の場合は他にも問題が多々あって、線画の描き込みというか線の強弱、ベタが
うまくないというのもありますね。
(描き込むとカラーで邪魔になる、ベタが多いと邪魔になるなどなど)
総評すると、「へたくそ」の一言に尽きるわけです。
い、いかんともしがたいぜ……orz

二次創作という「原作付き」の看板を取っ払って、自分の実力が改めて浮き彫りになった
コミティア、大変勉強になりました。
「これからオリジナルでやってくんですか?」と質問されましたが、
今回は力試し、という意味合いが強かった参加ですので、オリジナルに絞る
ということはまだないです。

それと、どうしようか迷っていましたが、とらのあな様で
【TEARDROP】の委託をお願いしました。
サンプルだけでも見てやるか、という方は↓から。
ted01.jpg

閑話休題。
劇場版ヱヴァ観てきました。劇場のど真ん中の席取ってやったぜフハハハハ!
ネタバレを一応回避しつつ感想を書くと、
「シンジさんがシンジ君に戻った」という感じでしょうか。
いや、正確には
「ダメな大人達が帰ってきた」かな。
旧劇を観たときの感覚に近いです。
冒頭に巨神兵の短編特撮映画があるわけですが、個人的には
そっちの方が面白かったかなぁ。
ナレーションが林原さんで、文章は舞城王太郎だと……?
ああ……阿修羅ガールだわこれ、とか思ったのは内緒。

(ヱヴァQについて)いろいろネガティブなことも言われてますが、
次がある! わけですよ。
そしてQのラストシーンは旧劇を観ていると感動するわけですよ。
なので、観て損したということはありませんのだ。うん。
(映画はやっぱり劇場で観るのがいいよね)
ああ、気になったことが一つ。隣の席の人が、上映中ちらちらちらちら
ケータイを見てました。
ポップコーン食ってもいい。ドリンク飲んでもいい。
だがケータイ、テメェはダメだ!
これだけが残念でした。



てなわけで、ちょっと早い今年の総評でした。
次回のイベントは、落選しなければ紅のひろば9になると思います。
1/27ですね。
次回コミティアが2/3でどうしようかすんごく迷っているわけですが、
どうしたものか。申し込み〆切りまであと1日。
うーん。うーん……。

| 東方 | 13:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初のコミティア参戦、お疲れさまでした~ヽ(゚∀゚)ノ
本当なら同じ日に参加してみたかったふるひろです。
む、無念……

オリジナルだと自分のキャラだから遠慮なくやれる反面、
純粋な面白さが試されるのでさぞ苦労されたと思います…!
そしているすさんは赤眼鏡好き、覚えておきますw

>ページあたりの描き込みを増やす→作業時間が足りない
ではアシスタントを雇
作業開始時からフルスピードで作画できればいいんですが
プロはその辺の気持ちの切り替えが上手いんだろうなあと
最近思います。
逆に言えば、それが出来る人が高みに上れるんだろうなあと('A`)

> イラストと漫画の溝
カラーで考えたものをトーンとベタでいかに表現するか、
見た目の色を当てはめると疲れる画になってしまうので
自分も悩ましいところです。
H×Hなんかはトーン少なめだけど書き込み方が上手いですよね!


>ヱヴァQ
自分も観てきましたが、まさに『持ち上げて落とす!』でしたねw
対使徒の狭いスケールではヒーローだったシンジが
世界規模で見ると破壊者だったというのがなんとも…

ちなみに自分の時は携帯いじりではなかったんですが
後ろの席のグループが小声で突っ込み入れながら観ていて
いい具合に気が散りました('A`)
えーと…最近は上映中に視聴妨害するのが流行ってるんですかね?w

ではでは、寒くなったのでお体にお気をつけて。
紅ひろの原稿がんばってください~

| ふるひろ | 2012/12/03 01:46 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しています
今年最後のイベントお疲れ様でした

表紙気合い入れちゃうのはわかりますね・・・手にとって貰うためには表紙で惹きつけないと!って思ってしまいますし

次のイベントは紅ひろということで、申し込みはしていないのですが、もし時間が取れたらまた一般でお邪魔するかもしれません
ここ最近いきなり寒くなって体調崩しがち(実際私自身が風邪気味に;)ですが、お気をつけくださいー

| メピカリ | 2012/12/03 23:28 | URL |

コメントありがとうございます<(_ _)>

>ふるひろさん
ども、おつありです~ヾ(゚∀゚)ノシ
ぜひ同じ日に参加して欲しかったいるすですw

オリジナルをやった感想:概ね失敗!(準備不足)
やらなきゃよかった、という意味での失敗じゃないですが、
プロモーション的なこととか、掲載方法とか、
(中身がどんなにひどかろうが)『作品を見てもらう』努力が足りませんでしたね~。
会場ではフックになるのが表紙だけなので、
「お?」と足を止めてくださる方はいるんですけど、パラパラ中身を見て
「これ欲しい」まで行くにはもの凄くハードル高かったです。
また、ストーリーものはオチまで読まないと判断しにくいのも
ありますから、しっかり準備しておかないと厳しいですね。
(やっぱり4コマ最強か……!)

>赤メガネ
家メガネが赤いセルフレームだったりしましたが何か?(キリッ
(残念ながら、ポッキリ折れちゃって違うの使ってますが)
黒縁も嫌いじゃないですが、赤メガネは一番邪魔しない
メガネなんじゃないかと思うのですよ。
黒主体のキャライメージに赤メガネ→ワンポイントに
金髪やらひらひらした格好に赤メガネ→ワンポイントに
裸に赤メガネ→ワンポイントに
このように、あったら+になりつつ、邪魔はしない感じが
好きなのです。
(補色の関係で瞳を緑に塗ってしまうまでがテンプレ)

>作画
余裕あるうちにノルマをきちんとこなせないのが
大問題だと思います('A`)
最初からフルスロットルで描けたら余裕なのに……悔しい……ビクンビクン
とかやってないで、少しでも描くべきなんですよね。
だらだら作業時間延ばさずに、タイマーで時間計ったほうが捗るぜ!
という意見もあるようなので、短期集中に切り替えた方がいいのかもです。
集中力が18時間とか20時間とか保つわけないですもんね。ね。

>イラストと漫画の溝
H×Hはちゃんと描けとか言われますけど、しっかり描いてますよね。
誰がどのような状況で何をしているか、がちゃんと判りますもん。
さらに言えば、動的な描画の緊張感とかうますぎですし。
紙とペンで描き続けてる人は、トーン処理の負担を減らす方向で画面構成するから、
グレーな所の処理うまいんですかね~。
(そういえばスケブでイゾラの服、ベタ塗りを断念しました。
ただの夏服だこれ! という感じに)

>ヱヴァQ
どこかで読んだレビューに、庵野監督は『セカイ系の責任を取ってるんじゃ無かろうか』
という考察があって、なるほどなーと。
世界がどうなったっていい! という理念で行動するのは
確かにカッコイイし、想いの強さが表れるけど、
ではその後の『どうなったっていい世界』を描いたらどうなるか?
それがあの有様だというのは、頷けるものがありますね。

>突っ込み入れながら視聴
ニコニコ動画のコメント感覚だったんじゃないですかね……。
突っ込み入れたい気持ちは分からないでもないですが、見終わってからにして欲しいですね~。
そういえば、隣の隣が女性2人組だったので、カヲル君のあのシーンを見て
どう反応するんだろう、と楽しみにしていたのは内緒ですw
(上映後→凄く冷静でした)

ふるひろさんの方もお身体には十分にお気を付けて。
ノロがヤバイらしいですからね、ノロが。
ではでは~ヾ(゚∀゚)ノシ

| いるす | 2012/12/04 00:18 | URL |

コメントありがとうございます<(_ _)>

>メピカリさん
おお~、お久しぶりです!
乙ありです!

表紙が気合い入ってるのに、本文見て「イメージと違うな」と
なってしまうのは悲しいことです(´;ω;`)
(自分が悪いんですけど)
でも手にとってもらえなければ、読んでもらう機会すらないわけで
『表紙』はちゃんと仕事してるんですよね。
結論:本文がんばれ。
精進したいと思いますorz

>紅ひろ
問題がなければ出られるんじゃないかと思いますので、
しっかり新刊を用意しますー。
(久しぶりにナズを絡ませたい)
メピカリさん風邪気味ですか! 自分は10月の終わりぐらいに
やられて酷い目に会いましたよ。
12月に入ってますます寒くなっちゃったので、
暖かくしてご自愛ください!
あと、ノロにも気をつけましょう。手洗い大事です。
ではでは~ヾ(゚∀゚)ノシ

| いるす | 2012/12/04 00:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tadairu.blog67.fc2.com/tb.php/242-0e0f429b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。