PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

C86 むきむきの勇儀コスした人、すごかった(小並感

ども、衰弱したいるすです。
C86参加された方々、お疲れ様でした!
当スペースに足を運んでくださった方々、ありがとうございます!
当日は暑くなるんだろうなぁ、と思っていましたが、堪えるほどでは
なかったな、という感想です。
(もっとも、疲労としてしっかりダメージ受けてますが)

当日の設営はこんな感じ。
設営
いるすのスペースを見たことがある人は知ってると思いますが、
「雑だな」と思わないでもないですw
売り子をやってくれた友人が写っちゃってますが(いつもありがとう、多謝)、
彼の目の前、新刊【星のまにまに】の上にある謎のもの。
これ、卓上扇風機なんですが、こいつがすごく活躍してました。
いや、別に通路歩く人のスカート捲ったりしたわけじゃないんですが、
風があるって素晴らしいことなんだな、と。
前に西館で例大祭SP出たときは、すんごく蒸し暑かった(風が全然通らない)ので、
やっぱり風があると違いますね。

今回のスケブ。
スケブアリス
水着のアリスで――ということで、こちらを描かせていただきました。
いるすのアリス=水着、というように定着してきてる気がしますw
これはいずれまた、水着アリス本を出さねばなるまい。
夏だ水着だ! という一発ネタからストーリーをひねり出したため、
もし水着アリス本が描かれることになったら、たぶんさとりもいる気がします。

スケブナズー
お次はナズーリン。
出来上がったものは可愛くしたつもりですが、下書きの段階で一度、
ものすごくイケメンなナズーリンが出来上がっていたりします。
「イケメン過ぎる。もっと可愛いのにしろ」と友人が言うので
描き直しました。うん、カワイイは正義。

スケブリリス
見本と共にご依頼され、四苦八苦したものがこちら。
ヴァンパイアセイバーのリリス(知ってる衣装と違うけど、どのシリーズなんだろう)。
ぼんやりあった知識のリリスはモリガンと対照的にロリロリだったよなぁ、
と思いつつもポーズありきで描いたらロリじゃなくなってしまった一品。
コンセプトは「くっ、殺せ」な姫騎士だったんですが、鎖に引っ張られすぎですね。

相変わらずの遅筆ではありましたが、今回は最初の水着アリスが割とすんなり
描けたので、エンジンのかかりが速かった気がします。
(最初の一枚に躓くと、ずっとエンジンがかからないので)
30分で一枚仕上げられるようになりたいもんです、はい。

今回は海外の方もご購入してくださって、ちょいとびっくりしました。
(表紙買いではなく、中身読んでから)
いるすの漫画は絵のみだと何やってるのか分かりにくいので、
きっと日本語も読める方なんでしょうね。少しでも楽しんでくれたかなぁ。

あ、あとコミケと言えば。
目の保養であるレイヤーさんがあまり通らないので残念でした。
(レイヤーさんの戦場は外ですしね……)
それと午後だったと思いますが、近くのサークルさんのところに
TVの取材きてました。
(そのサークルさんじゃないけど)
「おい、おっぱい出してるポスターあるのに大丈夫か」と。
国内のTVクルーだったのか、海外だったのか判りませんが、おっぱいポスターが
撮影されたのかどうかだけが気になります。

その後、閉会したら気持ちよく帰るつもりでしたが、
まさかの最大手サークルヤマトの行列に呑み込まれ、
一時間以上ダンボールトレーニングをやらされるハメに。
しんどいしんどい言いながら、耳に残ったのはセミの鳴き声。
どうも会場の中に入っていたようで、元気いっぱいに鳴いてました。
あれがひぐらしだったらまだ、夏の終わりを感じさせたのに、
アブラゼミだかミンミンゼミだかでは、夏が終われません。
きっと3日目に参加するつもりだったんでしょう、あのセミは。
徹夜は禁止やで。ルール守れセミ。

――といった感じで、長い1日でした。
感想をいただけたりして、すごく嬉しかったです。本当に。
毎回描くのがしんどいですけど、面白かったと言ってもらえたら、
本当に報われます。
また、いただいた本も楽しく読ませていただきました。
ああ、苦労してるのは自分だけじゃねぇな、という強い共感もありますが、
自分が描かない物語は、やっぱり面白い!
いい刺激になりますし、次にも期待しちゃういするなのでした。


次のイベント参加は未定ですが、とりあえず冬コミは申し込んでみようと思います。
艦これで一冊くらい出したい所ですが、やっぱりナズで行きますよ。
ではでは、この辺で。

| 東方 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tadairu.blog67.fc2.com/tb.php/258-6e45ec38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。