PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘い匂いがするね

ども、いるすです。
1つ相互リンクのご報告をば。
圭馬さんの【当方修習中】と相互リンクさせていただきました!
ウェディングドレス姿の早苗さんはいいものです
ウェディングドレス姿の早苗さんはいいものです
(大事な事なので、二回言いました)
早苗さんへの愛が溢れていて、大変素晴らしいですw
星蓮船の早苗さんは、まさに台風の目といった感じを受けるので、
製品版が出たとき、圭馬さんの早苗さんがすごいことになると期待してますw

圭馬さん、ありがとうございます(&すみませんw)<(_ _)>

では、今回の絵。
さとりとお燐

「……お前、甘い匂いがするね」
あんな優しい顔も出来るのか。
ああ……私は……。
本当の猫だったら良かったのに。
そうしたらきっと、この子の側に――
「お前はいいなぁ……私も早く、ひとりになりたいなぁ。

ひとりで、生きていきたいなぁ」

私は妖で、人のことはよく分からない。
けれど、ひとりは悲しいことだよ。
それだけは分かるよ。

――それだけは、知っているよ。
(夏目友人帳4巻夏目観察帳②より、一部改変)


人にして、人ならざるものが見える少年、夏目貴志。
他人の共感を得ようと妖怪を指さすが、常人には見えず、
嘘つき呼ばわりされ、疎まれてしまう。
そんな境遇に苛まれた少年時代のエピソードに、
猫に化ける妖との話があって、いるすは大好きだったりします。

猫に化ける妖と疎まれる人間、という境遇。
これがさとりとお燐にぴったりじゃないか、と思ってて、
いつかぜひ描こう→で、描いてみまんた。
(さとりも妖怪ですが、今回は人間という扱いで1つ^^;)
夏目友人帳、オススメです。

ほいでは、お礼をば。
拍手、コメ、ありがとうございます<(_ _)>
大変励みになります。
前回のうどんげ?を、ViViT!さんに捕捉していただいたようです。
ありがとうございます<(_ _)>
ロシアはsnegの宝庫だと思います。
あの国はいったい、どうなっているんだ……w

さらに、CG定点観測さんにも捕捉していただいたようです。
ありがとうございます<(_ _)>

ではでは~ヾ(゚∀゚)ノシ

| 東方 | 05:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでこんなにウルウルさせるのか…!
残念ながら夏目友人帳って読んだことがないのですが
知らないなりに想像で悶えることが出来ます。

背景がさっぱりした色合いなのがまた新鮮ですね。
この二人関連の絵はどうしてもダークな配色になりがちな気がしてww

それにしてもさとり様かぅいいなぁ!!
あー、もうこれ以上胸を締め付けないで下さい!!

| サンシロウ | 2009/04/21 19:15 | URL |

コメントありがとうございまっす!

>サンシロウさん
心がささくれだったときに読むと、
涙腺が決壊する破壊力があったりしますw>夏目友人帳
すごく丁寧に物語が描かれて、読む度に発見がある
良書だと思います。

>背景
散々悩みましたw
やっぱり暗色のイメージが強いので、
重々しくなりがちですよね。
(ボツイメージに、核爆発からお燐を守ってるような
絵があって噴いたりw)
ハイライト強めで輪郭線飛ばしてたんで、
・背景真っ白にする
・可能な限り淡い配色
の二択になり、後者になったいきさつがあります。

>さとり様かぅいいなぁ!!
心を読ませて、エロイ感じにしようとか
ダメな発想が強いですが(w、さとりなりに苦労は
あったはずなんですよね。
この後、お燐は傍らから離れることはないし、
霊夢たちと一戦やらかしたことで、他人とふれあうことを
思い出したり――と、『ひとりで生きていたいなぁ』
という絶望感は薄れてるはず。
1つ心残りがあるとすれば、お空がいないことですかねw
(この後、出会いがあったんでしょう、きっと)

| いるす | 2009/04/21 21:53 | URL |

ブログパーツの橙に挨拶されて、何故か感動してます(挨拶

夏目友人帳を読んでない、自分が悔しいです・・・orz

凄い、いいお話じゃないですかw

さとりの笑顔とお燐の困り顔がいいですねw
塗り方も柔らかくて素敵です!

| アスカ | 2009/04/22 21:01 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

>アスカさん
たまに「……誰?」って言われたりしますが、
挨拶された方がいいですよねw

原作ではこの話、この後別れるんですよ。
というか、猫に化ける妖が夏目だけは見えるもんだから
驚かせようと何度もちょっかいを出してて、
そのいたずらが元でちょっとした事件が起こり、
決定的に嫌われちゃうんです。
で、謝ろうにも夏目は自分を避けてるので、
猫に化けてすり寄ってみた、というシーンだったりします。
(だから、こんな優しい顔も出来るのか、と驚いてる。
その後本音を聞いて、こんな悲しいことを考えていたのか、と)

数年後、成長した夏目が会いに来るんですが、
そのシーンも凄くよくって、ショートストーリーなのに
満足感が高いです。
(さとりとお燐に改変して、ネームはやるから誰か描いてくれ!w)

>塗り
もうちょっとメリハリあった方がよかったかも??
淡い感じ、どのくらいボカしていいのか難しいですね~。

| いるす | 2009/04/23 00:01 | URL |

相互ありがとうございました~!
こちらもリンク追加させて貰いました。
これからもよろしくお願いしますね!

さとり様可愛いなあ…少女少女してて素晴らしいですw

夏目友人帳はアニメは少し見たことあります。
全話は見てないんですが、アニメも泣ける出来でしたね~
今度原作も読んでみようと思いますw

| 圭馬 | 2009/04/23 00:05 | URL |

コメントありがとうございます!

>圭馬さん
なんというタイミングw
こちらこそ、相互ありがとうございました<(_ _)>
よろしくお願いします!

>さとりん
いくつになっても、小五ロリなんだと思いますw
少しでも可愛さが出てれば……!

>夏目
知ってる人いた~!w(゚∀゚≡ ゚∀゚)
いるすはそれで満足ですw
アニメ版は出来も音楽も良かったですね~。
スタッフに愛されてるなぁ、という感じがしました。
作品概要だけ見たら、もろ少年漫画を想像するのに、
非常に丁寧な物語でびっくりしたのを覚えてます。
原作もオススメ! ですが、通販推奨ですw

| いるす | 2009/04/23 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tadairu.blog67.fc2.com/tb.php/51-8825153e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。